お知らせ

◆2019年7月22日(月曜日)

4小学校交流事業 地元の木材を使って①

7月20日(土)8:30~10:00

平岡小学校体育館に4小学校の子どもたち80人ほどが集まって、中野市産の間伐材の搬出状況を撮影したDVDを鑑賞し、続いて木の「スマホ立て」を製作しました。木の面や角を紙やすりで削ったり磨いたりする作業でしたが、みんなが夢中で作業していました。

その後、バスに乗って製材所に移動し、間伐材が材木となっていく様子を見学しました。製材されたものは、高社小学校の教室に使われるそうです。「しくみがおもしろかった」「早く高社小で使うところを見たい」などと感想がありました。

子どもたちはお土産を持ち帰り、1回目の交流事業が終了しました。次は8月3日(土)の朝から高社小学校で使うげたばこを作ります。また、テレビ信州で今回と2回目の様子を撮影し、24時間テレビで放映される予定です。

DSCN0083DSCN0092DSCN0101