サイドメニュー

◆2019年6月24日(月曜日)

6年生は親子でメディアとの付き合い方を学習しました

6月20日の参観日に合わせ、6年生は親子でメディアとの付き合い方を学習しました。

講師は 子どもとメディア信州運営委員 宮原明人先生 (戸倉小学校長)です。

タイトルは「ゲームやスマホとどう付き合うの?~メディアと人生どっちが優先?~」です。

DSCF7834子どもたちは、ゲーム機・音楽プレーヤー・スマホなどでネットに

つながる環境の中にいます。ゲーム機はおもしろいからのめりこん

でしまう特性があり、ゲームの世界と現実世界を混同してしまうなど、

ゲーム脳が健全な成長を阻害している事実があります。

また、ネットにつながるということは、悪意のある人とつながって

しまう危険性があります。

保護者としてどう子どもを危険から守りますか?

スマホ・ネットを使うのに必要な力は 想像力+判断力 自制心(我慢する力) 責任力 です。

今回の学習会は、とても意味ある学びの時間でした。